キャッシングカードローンの金利について

キャッシングカードローンに金利は、銀行系のものが低金利で設定されているのでお得に利用することができます。ですから、金利を第一に重視して選ぶなら銀行カードローンを選びましょう。たとえば、通常のカードローンとして50万円を実質年率18%で借りた場合、1か月(30日間)の利息は7,397円になります。しかし、銀行カードローンで50万円を実質年率14.5%で借りた場合、1か月(30日間)の利息は5,958円となます。この差額は1,439円にもなります。これはあくまで50万円借り入れの場合なので、借入額が50万円以上であれば差額はさらに大きくなるので利息の差額もさらに大きくなります。このように銀行カードローンは低金利でとてもお得に利用することができますが、1か月~2か月の短期しか利用しない場合なら、銀行カードローンよりも、無利息サービスがある銀行系カードローンや消費者金融系カードローンの方が利息の支払い金額は少なくなります。ですから、状況なども考慮に入れながら低金利のカードローンを選ぶことができるでしょう。ではここで金利を比較してみましょう。
・クレジット会社で即日キャッシングをした場合の実質年利とは?
三井住友カードゴールドローン    3.5%~9.8%
セゾンカードローン         6.47%~15.0%
オリコカードローン         4.5%~18.0%
・銀行カードローンでキャッシングした場合の実質年利とは?
みずほ銀行エグゼクティブ     3.0%~7.0%
みずほ銀行コンフォード      3.5%~14.0%
三井住友銀行           4.0%~14.5%
三菱東京UFJ銀行         1.8%~14.6%
りそな銀行プレミアム       3.5%~12.475%